第4回Silverstein Clarinet Contest 結果発表


「第4回 シルバースタイン クラリネット コンテスト」が終了いたしました。


年齢や住んでいる場所に関係なく才能あるミュージシャンを発掘すること、またアマチュアミュージシャンに対して金銭的、地理的な制約がなく、世界規模でパフォーマンスを行うステージを提供することを目的とするオンラインコンテスト。

ヴェンツェル・フックス氏やザビーネ・マイヤー氏をはじめとする現代のクラリネット界をリードする著名なアーティストたちが同コンテストの趣旨に賛同し、ボランティアで審査に参加しています。

第4回を迎える今回は25の国から87人の参加者がエントリー。79人の審査員による厳正なオンライン審査が行われました。


ジュニア部門とシニア部門5名ずつ計10名のグランプリ&特別賞が発表されています。また、他5名ずつの「SHINING TALENT AWARDS」が選出されました。

彼らのハイレベルな演奏はSilversteinWorksのYoutube公式アカウントにて公開されています。


来年も開催予定の当コンテストの参加資格はプロアマ問わず、クラリネット奏者であることのみ。パスポートも旅費も必要ありません。ぜひ皆さまの来年のコンテストへの参加をお待ちしております。


結果詳細はこちら(SilversteinWorks HP)

https://www.silversteinworks.com/sgcc2020/final-results-of-scc-2022/


***受賞者の演奏を一部ご紹介いたします。***


ジュニア部門グランプリ PAWEŁ LIBRONT さん

シニア部門グランプリ RAFAŁ KLESZCZ さん

最後に、主催するSilverstein Works社 President のCalvin Son氏が当コンテストに寄せたコメントをご紹介いたします。

 

参加者、審査員、そしてシルバースタイン クラリネット コンテストを応援してくださる皆さまへ


今年2022年、この世界的なコンテストが4回目を迎えることを私は誇りに思います。 このコンテストは年を重ねるごとに、認知され、参加者が増え、世界中で注目されるようになりました。 しかし、私たちがこのコンテストを最初に立ち上げた時は今とはまったく異なる世界でした。


2019年、多くの人たちにとって、安全に旅することは容易で、対面での交流は当たり前のもの、世界経済、世界中の人々の健康は良い環境でした。 事前に少し計画を立てれば、世界中の行きたいところへ旅行することができました。 当時は自分たちの夢を追いかけることにためらう理由がなく、可能性が大きく広がっていました。


しかし、新型コロナウイルスの流行前であってもまったく異なる環境下におかれている人々も居ました。地理的、経済的な理由から適切な教育や指導を受けることができず、夢を追いかける機会に恵まれない人々です。彼らこそがシルバースタイン クラリネット コンテストが存在する理由なのです。


シルバースタインワークスと審査員たちは、すべての若い音楽家には公平で適切な機会が与えられ、障害なく自分の音楽の才能を発揮する場面が与えられるべき、という共通の信念を持っています。そのため、どこからでも、誰でも参加できるように、無料でバーチャルな環境を提供しています。


今年は、ウクライナを含む世界25か国から87名の応募があり、79名の審査員が耳を傾けてくれました。そして、79名の審査員の方々のご協力のもと、美しい音楽の数々が生まれました。


出場者の皆さん(そしてそのご両親や指導者の方々)、芸術性、情熱、そして勇気をもってこのコンクールに参加されたことを、心からお祝い申し上げます。皆さんの音楽キャリアの開花に立ち会えることを光栄に思いますし、皆さんの音楽会での活躍に期待しています。


そして、審査員の皆さん、寛大な心でこの活動を応援してくださりありがとうございます。このイベントは、皆さんの音楽に対する愛と無欲の心が生み出したものであり、皆さんのクラリネット界への献身に深く感謝しています。


皆さまは、今年のシルバースタイン クラリネット コンテストを楽しんでいただけたでしょうか。来年もまた、お約束したことを実現するために、私たちは努力を続けてまいります。


安全で健康でいてください。シルバースタイン・ワークス・ファミリーを代表して、皆さまのご多幸をお祈りいたします。



Calvin Son/ President