プレゼンテーション2.png

LIGATURES

シルバースタイン リガチャー

先進的な技術と革新的なデザインで世界中で愛されているシルバースタインリガチャー。NASAの火星探査機にも使用された高強度のドットコードと音響効果を考え抜かれた金属パーツの融合が、驚きのサウンドを生み出します。

​それぞれのモデルの個性を持ちつつも、一貫してその優れた演奏性能を発揮します。

DOTTED CORD NASAの技術を採用したドットコード

cord.jpg

シルバースタインリガチャーのトレードマークである白黒のドット柄のコード。

NASAの火星探査機に採用されたものと同等の技術により作られた高強度のワイヤーのため、伸びたりする心配もありません。

また、コードにあえて僅かな凹凸をつくることで、リードの表面との接触や圧力を減らし、よりダイナミックで豊かな響きを実現しています。

SOUND CONTROL 自分好みのサウンドを作る

プレゼンテーション2_edited.jpg

シルバースタインリガチャーは、ネジの締め具合やチューナーバー(左右についている金属のバー)を調整することで音色や響きをコントロールすることができます。

ネジをきつく締めるとダークな響きに、ゆるく締めると明るい響きに変化します。

また、チューナーバーを動かしてリードに近い位置にセットすることで、よりフォーカスされた(はっきりとした)音色に変化します。

PERFECT FIT 革新的デザインが生み出す驚きの吹奏感

選ばれる最大の理由は、その特徴的なデザインから生まれる吹き心地にあります。

シルバースタインリガチャーは、ネジを締めるだけで4~6周しているコードの締め具合が自動調整されるため、あらゆるマウスピースの形状に最適にフィットし、それぞれのコードが均一な力でリードを押さえます。

そのため、高音から低音までムラの無い鳴りと、優れたコントロール性を感じることができるのです。

SIZING&FITTING サイズについて

17920402573424659.jpg

シルバースタインリガチャーは、11のサイズからお選びいただけるため、ほぼすべてのマウスピースサイズに対応しています。もし、ご自身のマウスピースに合うリガチャーが無いという方は、カスタムサイズでの特注も承りますので、お近くの取扱店にお問い合わせください。

 

また、現在発売されているモデルについては、お客様がご自身でサイズ調整をすることも可能です。

※サイズ調整が可能なリガチャーは、2019年以降のモデル(リガチャーコード先端に金属のカバーが付いている仕様のもの)のみとなります。※サイズ調整には1.5㎜サイズの六角レンチが必要です​。

MODELS バラエティーあふれる複数のモデル

1240600heading600_edited.jpg

シルバースタインリガチャーには「Aフレーム」「Tフレーム」と呼ばれる2つのデザイン形状があり、

Aフレームの「MAESTRO」「TITANIUM」「HEXA」「ESTRO」「CRYO4」「ORIGINAL」「QUATTRO」

Tフレームの「CRYO4T」というモデルが現在発売されいます。

それぞれのモデルはコードの周回数、金属部分の形状や加工が異なるため、自分に合ったリガチャーを見つけることができます。

​※「MAESTRO」については一般発売はされておりません。

SET UP リガチャーの調整に関して

17852618485937799.jpg

シルバースタインリガチャーは、ご購入後もちろんそのままご使用いただけますが、ご自身のマウスピースに合わせて調整を施すことで、よりパフォーマンスが向上する場合がございます。

​調整の方法については、下記動画をご参照ください。

​ご不明な場合は、お近くの取扱い店舗にご相談ください。

【品番早見表】
無題.png
【スペック比較】
Comparison-v2.jpg
【リガチャーのサイズを調整する】
spider-v2.jpg
【リガチャーの適切なセッティング方法】
【ユーザーマニュアル】
manual2018-2.png
Aフレーム:図のように、セッティング時にマウスピースとリガチャーの金属部分が平行になる状態が正しい状態です。どちらかが浮いている状態の場合は、上下のコードの長さのバランスを調整します。
manual2018-3.png
Tフレーム:図のようにマウスピースに対してリガチャーの金属部分が垂直になる状態が正しい状態です。斜めになる場合は上下のコードの長さのバランスを調整します。
manual2018-6.png
manual2018-5.png
シルバースタインリガチャーをお使いいただく際に、リガチャーの構造上、マウスピースに僅かな擦り傷がつく場合がございます。
防止するためにAフレームリガチャーには「EZ-PAD(BRIDGE PAD)」、Tフレームリガチャーには「ANTI-SLIP PAD」が同梱されておりますので、任意でご使用ください。
​※これらのパッドはマウスピースを保護しますが、音のエネルギーを吸収してしまいリガチャーの性能を低下させてしまう可能性があります。 小さな傷が気にならない場合は、この黒いゴムパッドを使用しないことをお勧めします。