サクソフォン

ALTA AMBIPOLY SAXOPHONE REED

 
AMBIPOLYSAX.jpg

ALTA AMBIPOLY REEDS
(アルタ アンビポリ リード)

良質なケーンに代わる新素材としてSilverstein(シルバースタイン)が提案する“AMBIPOLYMER(アンビポリマー)”
その“AMBIPOLYMER(アンビポリマー)”から生まれた“ALTA AMBIPOLY REED(アルタ アンビポリ リード)”はケーン(葦)と同様に水分を吸収し、リードトリマーやヤスリで削って調整することも可能なまったく新しいリードです。

”AMBI(アンビ)”にはラテン語で「両方の」という意味があります。まるでケーン(葦)のようなサウンドを持ちつつも、合成リードの長寿命かつ均質であるという特徴も備えた、まさに次世代のリードです。

 
 

【CLASSICタイプ】2+~3.5+

 

"CLASSICタイプ"は、フランスの伝統に導かれた典型的なクラシック音楽のためのリードで、「A1 CANE」というアンビポリマー素材を使用。柔軟性とパワフルな音色を兼ね備え、コントロール性に優れた高音域が特徴。"JAZZタイプ"よりも落ち着きのある丸みを帯びたサウンドです。

[ラインアップ]

ソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックス

それぞれに 2+、2.5、2.5+、3、3+、3.5、3.5+

CLASSIC.JPG
JAZZ.JPG

【JAZZタイプ】2~3.5

"CLASSICタイプ"よりも小さめのヴァンプ、柔らかめのティップとヴァンプフロントが特徴で、オープニングの広いマウスピースを使用する傾向のあるジャズプレイヤー向き。モダンジャズの独創的な演奏のために必要な自由な吹奏感が得られます。JAZZタイプに使用されるのは「A2 CANE」という素材で、柔軟性を持ちつつもクリアでフォーカスされたサウンドを生み出します。

 

[ラインアップ]

ソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックス

それぞれに 2、2+、2.5、2.5+、3、3+、3.5

業界初の6か月保証

AMBIPOLY REEDは、発売後のマーケットリサーチの結果、6か月~1年以上の連続使用に耐えうることが実証されました。
これは、天然ケーンリード特有の短い寿命や自然素材がゆえのばらつきの多さと比較した場合、リード選びに費やす時間とコストを大幅に削減することに繋がります。ただ単純に長寿命なだけではなく、天然ケーンと同レベルの倍音豊かなサウンドを奏でることができ、温度や湿度の変化に対しても安定性を持ちます。その圧倒的な品質を保証するため、AMBIPOLY REEDはリード業界初の6か月保証制度をスタートいたしました。

6month.jpg

​ペアリング

ガイド.JPG

新品の状態のAMBIPOLY REED(アンビポリリード)は、ケーンのリードと同様に馴染ませる必要があります。
リードの先端からヴァンプの裏までを約30秒ほど水に浸した後、15分ほど吹き込むことによって、マウスピースとのペアリングが行われます。この工程が終わると、AMBIPOLY REED(アンビポリリード)は常にその状態を維持します。

※Silverstein社本国ページにリンクします。
※リンク先に記載されているペアリングの時間に関する情報は発売当初のものです。さまざま検証の結果、現在は約30秒水に浸し、約15分の吹き込みでペアリングが完了することが実証されいています。

ケーンリードの寿命は約1周間から2周間程度と言われており、さらにその中でも個体差があります。

AMBIPOLY REED(アンビポリリード)には個体差はほぼなく、メーカー公表では、1日約4時間×6か月以上の使用に耐えられるほどの長寿命。安心してお使いいただけます。


※リードの個体差につきましては、水分吸収の具合と、吹き込んだ時間による差が感じられる場合がございます。

AMBI_R_edited.jpg

AMBIPOLY REED(アンビポリリード)は水分を吸収するだけではなく、ケーンのリードのようにリードトリマーやサンドペーパーによって加工することが可能です。

詳しくはクイックスタートガイドをご覧ください。

【ALTA AMBIPOLY REEDS 硬さ比較チャート】

​※下記チャートは弊社で調査したデータに基づき作成しております。実際の硬さとは多少の誤差が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。

株式会社山野楽器